宮城のニュース

ひまわりサンタ笑顔咲かせる 宮城・南三陸の幼稚園を神戸のNPO訪問

園児にプレゼントを手渡す荒井さん(右)

 東日本大震災の被災地支援を続ける神戸市の市民団体「NPOひまわりの夢企画」が20日、宮城県南三陸町志津川のあさひ幼稚園を訪れ、園児38人に一足早いクリスマスプレゼントを贈った。
 「ひまわりサンタ」と銘打ち、黄色いサンタの衣装を着た夢企画代表の荒井勣(いさお)さん(72)が菓子の詰め合わせを手渡した。人形を使った腹話術の芸も披露し、園児らを喜ばせた。
 渡辺桜ちゃん(6)は「腹話術はとてもおもしろかった。もらったお菓子は妹と一緒に食べたい」と笑顔を見せた。
 ひまわりサンタの活動は8年目で、プレゼントは夢企画が支援者に呼び掛けて集めた。園児からお礼のクリスマスカードを受け取った荒井さんは「今年も子どもたちのたくさんの笑顔を見ることができた」と喜んだ。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月21日金曜日


先頭に戻る