山形のニュース

パトカーが事故 巡査を書類送検 山形署、過失傷害疑い

 山形市で9月、山形署のパトカーが乗用車に衝突する事故があり、同署は20日までに、パトカーを運転していた地域課の20代女性巡査を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで書類送検した。
 送検容疑は9月18日午後9時半ごろ、同市美畑町で一時停止の規制を守らずに市道交差点に進入、右から来た乗用車と衝突し、乗用車の助手席に乗っていた50代女性に軽いけがを負わせた疑い。山形県警によると、巡査はパトロール中で「一時停止の標識に気付かなかった」と話しているという。


関連ページ: 山形 社会

2018年12月21日金曜日


先頭に戻る