宮城のニュース

白銀の世界、滑走 オニコウベスキー場オープン 宮城・大崎

新雪でスノーボードを楽しむ客

 宮城県大崎市鳴子温泉のオニコウベスキー場が21日、オープンした。山頂で約40センチ、麓で約25センチの積雪となり、全8コースのうち4コースで滑走が可能となった。
 オープンを待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーが早速、初滑りを楽しんだ。大崎市田尻のマッサージ師今野和弘さん(63)は「雪が締まっていて、滑りやすい。今季も週2回は滑りに来たい」と話した。
 営業は来年3月24日までの予定。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月22日土曜日


先頭に戻る