宮城のニュース

<仙台市立高入試>20年は3月4日 市教委が新制度概要

 仙台市教委は21日の定例教育委員会で、2020年度に導入する新しい市立高の入試制度の概要を決めた。従来と同様、県立高校の入試と時期や方式は変わらない。
 現行の前期・後期選抜を統合。5教科の学力検査(500点満点)と調査書(195点満点)で評価する共通選抜や、学力検査と調査書に面接などを加えた特色選抜で合否を決める。
 病気や事故などやむを得ない事情によって受験できなかった生徒を対象に、全高校で追試験を実施する。
 入試は20年3月4日、追試験は同10日、合格発表を同16日に行う。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月22日土曜日


先頭に戻る