岩手のニュース

<北上川五大ダム>未公開設備カレンダーに 来年3月まで無料配布

ダム内部の設備を掲載したカレンダー(9、10月)

 東北地方整備局北上川ダム統合管理事務所(盛岡市)が「北上川五大ダム」の写真で2019年カレンダーを制作した。普段は公開していない巨大設備など計25枚を掲載したダムマニア垂ぜんの逸品だ。
 カレンダーで紹介しているのは、盛岡市の四十四田、御所と花巻市の田瀬、奥州市の胆沢、岩手県西和賀町の湯田の各ダム。
 利水緊急放流ゲート(胆沢)、ゲートを開閉する高さ8メートルの油圧式シリンダー(御所)のほか、発電取水口の点検に伴う水位低下で湖面に現れる「10年に1度の道」(湯田)も載せた。
 各ダムの管理支所や併設の案内所で2019年3月31日まで無料配布する。北上川ダム統合管理事務所のホームページからダウンロードもできる。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2018年12月22日土曜日


先頭に戻る