宮城のニュース

<わたしの道しるべ>デザインで宮城元気に

◎会社員 遠藤美咲さん(27)=仙台市青葉区

 トイレの便器に自由なデザインのフィルム加工を施す独自技術で知られる仙台市泉区の水道工事会社「泰光住建」で、デザイナーとして働いています。
 海外旅行をすると、日本のトイレは格別にきれいだと感じます。もっとおしゃれな場所にすれば、さらに快適になると思います。
 市内の大学時代、パーソナルスペースとしてのトイレ空間を研究していました。この経験を個室トイレの環境改善につなげたいと考えていました。
 入社は今年2月。大学卒業後3年ほど、栃木県などで別の業種の仕事をしていましたが、新しいことに挑戦し、地元のために働きたいと思い、この会社への就職を決めました。きれいなトイレを作るという会社の理念にも共感しました。
 社員8人は全員、東北出身。地域密着の会社です。デザインやグラフィックは中央志向が強い業界ですが、それにあらがいたい気持ちがあります。仙台から先駆的なアイデアやデザインを発信し、宮城、東北を盛り上げたいと思います。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月23日日曜日


先頭に戻る