宮城のニュース

仙台・四郎丸でコンビニ強盗 11万円奪い男逃走

コンビニの防犯カメラに写った男の画像(宮城県警提供)

 27日午前2時45分ごろ、仙台市太白区四郎丸のコンビニエンスストア「ファミリーマート四郎丸吹上店」に男が押し入り、レジにいたアルバイト店員の男性(38)に包丁のような刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、レジから現金約11万5000円を奪って逃走した。仙台南署が強盗事件として男の行方を追っている。
 同署によると、男は20〜30代とみられ、身長約170センチ。黒色のニット帽をかぶり、灰色のパーカと青色のジーンズを身に着け、白いマスクをしていた。黒っぽい乗用車で北方面に逃げたとみられる。当時、店内に客はおらず、店員1人だった。店員にけがはなかった。
 現場はJR東北線南仙台駅から東に約2.5キロの住宅街。付近には小学校や中学校がある。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月27日木曜日


先頭に戻る