岩手のニュース

<岩手競馬>達増知事「故意的な可能性高まった」 禁止薬物検出で談話

 岩手県競馬組合管理者の達増拓也知事は26日に談話を発表し、「極めて深刻な事態と受け止めている。ファン、競馬関係者、県民の皆さまにおわびする」とした。
 盛岡競馬場の競走馬から禁止薬物が検出されたことで「一連の原因が岩手競馬を標的にした故意的なものである可能性が高まった」と指摘し、県警の捜査に全面協力する意向を示した。その上で「公正な競馬を提供できるよう、これまでにも増して強い危機感を持つ」と強調した。


関連ページ: 岩手 社会

2018年12月27日木曜日


先頭に戻る