宮城のニュース

昔ながらの正月伝統行事を体験 来月5、6日川崎で催し

 川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で来年1月5、6日、昔ながらの正月行事に触れる催し「新春ふるさとまつり」が開かれる。
 両日とも、たこ作りを体験できる。6日は獅子舞の演舞を披露し、子どもたちの頭をかんで無病息災を願う「頭かみ」をする。餅つきもある。
 5日は町の名物の玉こんにゃく、5、6日はノンアルコールの甘酒、6日は餅を無料で振る舞う。
 午前9時半〜午後4時。入場料は高校生以上450円、65歳以上210円。連絡先は同公園0224(84)5991。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2018年12月29日土曜日


先頭に戻る