福島のニュース

危険運転致傷容疑、いわき海星高の元職員を書類送検 いわき東署

 福島県警いわき東署は27日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、いわき海星高の鈴木麗央元職員(27)=福島県いわき市小名浜大原=を書類送検した。
 送検容疑は2日午前3時半ごろ、飲酒後にいわき市小名浜の県道で乗用車を運転、建物などに衝突し、同乗の男子生徒(16)の胸などに重傷を負わせた疑い。
 福島県教委によると、元職員は航海実習で一緒だった男子生徒3人と、市内の居酒屋やカラオケ店で飲酒後に事故を起こした。県教委は21日、元職員を懲戒免職にした。


関連ページ: 福島 社会

2018年12月28日金曜日


先頭に戻る