広域のニュース

ガソリン価格9週連続下落 東北・25日現在

 資源エネルギー庁が発表した東北のレギュラーガソリン平均小売価格は25日現在、145円で前週より1円70銭安く、9週連続の値下がりとなった。
 全国は1円30銭安い146円60銭で9週連続の下落。高知県で値上がりし、鹿児島県で横ばい。東北6県を含む45都道府県で値下がりした。
 石油情報センターによると、卸売価格を据え置いた元売り各社もあったが、前週までの値下がりが小売価格に反映された。米国経済の不透明感から円高が進み、原油調達コストが下がるため年末年始にかけて値下がりする見込み。
 東北のハイオクは1円70銭安い156円、軽油は1円40銭安い126円20銭。灯油18リットルは店頭が21円安い1573円、配達が20円安い1700円。


関連ページ: 広域 経済

2018年12月28日金曜日


先頭に戻る