福島のニュース

民家に強盗、刃物を突き付け「金を出せ」 現金3万円奪い逃走

 28日午前9時15分ごろ、福島県田村市都路町古道、無職松崎孝夫さん(74)方に男が押し入り、土間にいた松崎さんに「金を出せ」と刃物を突き付け、現金3万円を奪って逃走した。田村署が強盗事件として調べている。同署によると、男は30代で身長約180センチの痩せ形。灰色のジャンパーとニット帽に茶色のズボン姿だった。


関連ページ: 福島 社会

2018年12月29日土曜日


先頭に戻る