宮城のニュース

<宮城・川崎町>地域おこし支援協力隊員を募集

 宮城県川崎町は、都市部から町に移り住んで振興策を担う「地域おこし協力隊」の隊員2人を募っている。募集は2人ずつを採用した2016、17年度に続いて3回目。
 対象は20〜45歳の男女。起業者の支援や移住者の増加に取り組む。任期は19年4月1日から1年間で、22年3月末まで延長する場合がある。任期後も町内に住み、起業する意欲があることも応募の条件。月額報酬16万6000円に加え、活動費を月に8万円支給する。
 応募は今月18日まで。町のホームページから所定の用紙を印刷し、必要事項を記入して郵送する。書類審査の後、2月1日に面接試験をする。連絡先は町地域振興課0224(84)2111内線1221。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年01月01日火曜日


先頭に戻る