岩手のニュース

<全国高校ラグビー>黒沢尻工8強逃す 常翔学園に前半一時はリードも逆転負け

常翔学園―黒沢尻工 後半17分、ラックから黒沢尻工・根子(中央)が持ち込んで左中間にトライを決める

 ラグビーの全国高校大会第4日は1日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合が行われ、Bシードの黒沢尻工(岩手)はBシードの常翔学園(大阪第3)に逆転で敗れた。これで東北勢は姿を消した。

 ▽3回戦

常翔学園(大阪第3)50−28黒沢尻工(岩手)
      (前半)26−14
      (後半)24−14

 【評】黒沢尻工は常翔学園のテンポの速い攻めを止められず敗退。前半は伝統のFW戦で2トライを奪って一時はリードしたが、その後は連続攻撃を受けて逆転された。後半は2トライを奪う粘りを見せた。


関連ページ: 岩手 スポーツ

2019年01月03日木曜日


先頭に戻る