福島のニュース

<全国高校サッカー>尚志が先制 後半も加点

 ▽2回戦
尚志(福島) 2−0 東福岡
   (前半)1−0
   (後半)1−0
▽得点者【尚】坂下、高橋

 【評】尚志が東福岡に零封勝ち。前半31分に坂下のゴールで先制。後半は35分に高橋のシュートで追加点を奪って試合を決めた。守ってはGK森本を中心にゴールを割らせなかった。

<前回1回戦で屈した相手に雪辱>
 尚志が前回1回戦で屈した東福岡に雪辱した。仲村監督は「前回は相手をリスペクトしすぎた。今年は互角以上の戦いができると言って(選手を)送り出した」と語り、先制点の坂下は「リベンジに燃えていた」と言葉に力を込めた。
 前半31分に力強くボールを運んで先制ゴールを呼び込んだ染野は「前の自分だったら倒れていた。競り合いでストロング(強み)を出せた」と誇った。


2019年01月03日木曜日


先頭に戻る