宮城のニュース

<楽天>自主トレスタート ジョギングやキャッチボールで汗流す

 東北楽天の選手が4日、仙台市の楽天生命パーク宮城で、6年ぶりの優勝を目指す今季に向けて始動した。
 島内宏明外野手、今野龍太、戸村健次両投手らが年明け後に初めて開放された室内練習場を訪れ、ジョギングやキャッチボールで汗を流した。2月1日に沖縄県久米島町で始まる春季キャンプに向け、今野は「安定した投球ができるように、下半身を強化したい」と語った。
 新人10選手は5日に仙台市の犬鷲寮に入寮。9日から楽天生命パークなどで新人合同自主トレーニングを行う。


2019年01月05日土曜日


先頭に戻る