宮城のニュース

警官名乗る男にカードと100万円盗まれる

 宮城県塩釜署は5日、塩釜市の80代の無職女性がキャッシュカード3枚を盗まれ、金融機関の口座から現金100万円を引き出されたと発表した。同署によると5日午後1時ごろ、警察官を名乗る男から電話で「お持ちのキャッシュカードからお金が勝手に引き出されるかもしれない。警察官を行かせるので渡してほしい」などと言われ、女性は口座の番号や暗証番号を教えた。自宅に来た警察官を名乗る別の男に玄関先でカードを渡し、印鑑を用意するためその場を一時離れて戻ると、カード入りと説明された封筒を受け取った。女性はその後、カードがすり替えられ、現金を引き出されたことに気付いた。


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月06日日曜日


先頭に戻る