山形のニュース

南東北3県の女性連携後押し 来月2日山形で交流会、参加者募集

 宮城、山形、福島の南東北3県で活躍する女性の連携を後押しする「地域を超えてチャレンジする女性の交流会」が2月2日、山形市香澄町のホテルメトロポリタン山形である。今月21日まで参加する女性を募集している。
 みやぎ・やまがた女性交流機構や東北活性化研究センターの主催。「今こそ広げよう!地域をつなぐ、世代をつなぐ真のネットワーク」をテーマに、高島電機(山形市)の井上弓子会長と活性研の牛尾陽子フェロー、東北公益文科大の伊藤真知子教授がパネル討論する。
 山形県産食材を使ったランチ交流会に加え、「地方から発信する『豊かな暮らし』」「地域を元気にする食と農」など六つの分科会で議論を深める。
 午前10時半〜午後3時半。参加費3500円。定員は先着100人。交流機構のホームページから申し込む。連絡先は事務局0238(29)0100。


関連ページ: 山形 社会

2019年01月09日水曜日


先頭に戻る