広域のニュース

<JT>震災伝承活動に9600万円助成へ

 日本たばこ産業(JT)は東日本大震災からの復興に携わるNPO支援の一環として今月から3年間、震災経験を伝承し防災・減災につなげる事業に約9600万円を助成する。
 震災伝承事業は日本NPOセンター(東京)と、伝承活動に取り組む個人・団体の連携組織「3.11メモリアルネットワーク」(石巻市)が協働で実施する。
 JTは2013年に被災地で活動するNPOなどの支援を開始。震災伝承事業のほかにも19年6月にかけて、コミュニティーの再生支援活動や住民支援活動を対象に延べ約120件、総額約4億4400万円を助成する。


2019年01月09日水曜日


先頭に戻る