宮城のニュース

市政懇談会を栗原市が再開 官製談合事件で中断 9地区

 宮城県栗原市は19〜30日、市発注工事を巡る官製談合事件に伴い中断していた本年度の市政懇談会を、事件発覚前に実施した鶯沢地域を除く9地区で開催する。
 千葉健司市長ら市幹部と開催地区の総合支所長らが出席。近年の施策などを市側が報告した後、市民と約1時間、地域課題やまちづくりについて懇談する。
 市の担当者は「当初の予定より半年近く遅れての開催となってしまったが、多くの人が市政の在り方や地域の将来像に考えを深める場にしてほしい」と話す。
 開催日は19日が花山と一迫、23日が志波姫、24日が若柳、26日が金成と栗駒、28日が瀬峰、29日が高清水、30日が築館。連絡先は市市政情報課0228(22)1126。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年01月11日金曜日


先頭に戻る