宮城のニュース

救急車が車に接触 仙台・国道286号 けが人なし

 10日午後6時半ごろ、仙台市太白区山田の国道286号で、市消防局の救急車が乗用車に接触した。搬送されていた患者は別の救急車に移されて運ばれた。けが人はいなかった。
 仙台南署によると、現場は片側2車線で、後方に救急車を確認した乗用車が右側に寄って停車し、左側から追い越そうとした救急車の右後方部と乗用車の左前方部が接触したとみられるという。


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月11日金曜日


先頭に戻る