宮城のニュース

紅白香る新春楽しむ 仙台で梅が開花

一足早く開花した白色の「都錦」=10日午後2時30分ごろ

 仙台市若林区のせんだい農業園芸センターで、一足早く梅の花が開き始めた。開花したのは早咲きの品種で白色の「都錦」と紅色の「未開紅」。寒空の下で風に揺れる数輪の花が来場者を楽しませている。
 開花を確認したのは都錦が昨年12月上旬、未開紅が昨年末。暖かい日が続いたため、例年より2週間ほど早いという。広報担当の菅原菜さん(30)は「新春らしく紅白の花が咲いたのでおめでたい気分を味わってほしい」と来園を呼び掛けていた。


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月11日金曜日


先頭に戻る