福島のニュース

幸運鳥に願いを 福島・高畑天満宮「うそかえ祭」

鷽鳥の木彫り人形を買い求める参拝客

 福島県福島市飯坂町の高畑天満宮で11日、新年恒例の「うそかえ祭」が始まった。不幸をうそに変えるという木彫りの「鷽(うそ)鳥」を買い求める参拝客が鳥居の外まで行列をつくった。14日まで。
 鷽鳥はハチの大群に襲われた菅原道真公を救った鳥として知られる。米沢市の職人が作った人形を期間中、限定で販売している。
 登米市から訪れた自営業鈴木正憲さん(71)は「去年は体調を崩すことが多かった。今年は元気に過ごせるように祈願した」と話した。
 祭りは午前9時〜午後9時で、14日は午後5時まで。隣接する西根神社では「どんと祭」が行われている。


関連ページ: 福島 社会

2019年01月12日土曜日


先頭に戻る