青森のニュース

<全国高校サッカー>青森山田・武田、攻撃陣引っ張る決意

ボールを使った練習で、体をほぐす青森山田の武田(中央)

 2年生唯一のレギュラーMF武田が攻撃陣を引っ張る決意を示した。「試合になったら学年の上下は関係ない。持ち味であるミドルシュートやプレースキックで貢献したい」と誓った。
 準決勝まで全4試合に出場して1得点2アシスト。左足からの正確なキックで相手ゴール前を脅かしたが、いずれも途中交代で勝利の瞬間はベンチで見守った。悔しさを胸に秘め「ピッチに立っている間は全力でプレーする」と誓う。
 仙台市中野栄小から青森山田中に進み、1学年上の檀崎や二階堂らと日本一を経験した。再び頂点に立つチャンスをつかみ「優勝という最高の形で先輩を送り出したい」と気合を入れた。


2019年01月14日月曜日


先頭に戻る