宮城のニュース

<梅原猛さん死去>宗教学者の山折哲雄さん「天馬空を行く趣」

 戦後日本の哲学や思想が内面的な力を失っていく中、梅原猛さんの言葉はときに激しく、ときに優しく人々の心に響き渡り、共感の輪を広げていった。その行動もまた芸術と文学の翼に乗り、ひとり天馬空を行く趣があった。その梅原さんの魂の躍動は、これからの日本人にも勇気を与え、生きる指針を指し示してくれるに違いない。


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月15日火曜日


先頭に戻る