宮城のニュース

<成人式>「I.N.K」で盛り上がる 「田舎にいることを誇りに」 宮城県栗原市

パンダライオンの「I.N.K」で盛り上がった成人式

 栗原市の成人式が、市若柳総合体育館であった。新成人663人のうち589人が参加し、平成の次の時代の先駆者となることを誓った。
 新成人代表の佐藤夏純さんは「これからは私たちが栗原に恩返しする番。地に足を着け、社会に貢献する」と述べた。千葉健司市長は「積極的な提言と挑戦を期待している」と励ました。
 ヒット曲「U.S.A」をモチーフにした動画「I.N.K」(田舎)で話題を集めたグループ「パンダライオン」のメンバー4人と新成人とのトークショーでは、同市出身・在住のMOZ(モズ、本名佐藤大介)さんが「田舎にいることをハンディキャップと思わず誇りにしてほしい」と語った。
 パンダライオンによるコンサートもあり、会場を盛り上げた。


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月15日火曜日


先頭に戻る