宮城のニュース

<成人式>地元への貢献誓う 町長「夢に向かってチャレンジしてほしい」 宮城県加美町

式典で笑顔を見せる新成人

 加美町の成人式が中新田バッハホールであった。新成人230人のうち173人が出席し、新たな門出を互いに祝った。
 新成人の代表3人が二十歳の抱負を披露。消防士を目指す国士舘大2年小松優斗さんは「生まれ育った地元を助け、支える人間になりたい」と誓った。
 猪股洋文町長は式辞で「古里に誇りを持ち、失敗を恐れず、夢に向かってチャレンジしてほしい」と激励した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月15日火曜日


先頭に戻る