福島のニュース

「金塊渡す」と60万円詐欺被害

 いわき南署は15日、いわき市の会社員男性(46)が金塊の取引を装った詐欺で60万円をだまし取られたと発表した。同署によると男性は9日、ツイッターで知り合った米国籍の軍人を名乗る人物から「派遣先の中東で10億円分の金塊をもらったが、本国に送れずにいる。送料を振り込めば4億円分の金塊を渡す」と持ち掛けられ、指定された銀行口座に60万円を振り込んだ。約束の14日に金塊が届かず、詐欺と分かったという。金塊取引をかたる詐欺被害は県内で初めて。


関連ページ: 福島 社会

2019年01月16日水曜日


先頭に戻る