宮城のニュース

<新成人>飲酒運転根絶誓い、加美署に署名簿提出

署名簿を提出する(右から)伊藤春奈さんと伊藤翔太さん

 加美町交通安全母の会連合会は14日、同町の成人式会場で新成人131人から集めた飲酒運転根絶宣誓書の署名簿を、加美署に提出した。
 新成人を代表し、大崎市の会社員伊藤翔太さん(20)、気仙沼市の看護専門学校2年伊藤春奈さん(19)が菅野俊子会長と同署を訪れ、岡島利明署長に手渡した。
 翔太さんは「飲酒運転は自分だけではなく、周りにも迷惑が掛かる。飲み会の時は運転代行などを使いたい」、春奈さんは「少しだから大丈夫という考えが危険につながると思う」とそれぞれ語った。
 岡島署長は「決意を示してくれた新成人の心意気と、母の会の地道な活動に感謝する」と述べた。


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月18日金曜日


先頭に戻る