広域のニュース

シベールが民事再生法適用を申請 自力再建を断念

 洋菓子製造シベール(山形市)は17日、山形地裁に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンク山形支店によると、主力の「ラスク・フランス」に競合商品が現れ、次のヒット商品を生み出せなかったことから売り上げが減少し、2018年8月期の負債総額は約19億6200万円。売り上げダウンの一方で人件費削減が進まず、今月の借入金返済のめどが立たなくなって自力再建を断念した。


関連ページ: 広域 社会

2019年01月17日木曜日


先頭に戻る