宮城のニュース

東北線2本強風で運休 除雪で陸羽東線5本も

 JR東日本は19日午前、規制値を超える強風のため東北線福島−白石間で速度規制を実施した。仙台支社によると、宮城県内で上下計2本が運休し、上下計7本が最大1時間12分遅れ、約2700人に影響した。
 陸羽東線の鳴子温泉−新庄間は19日、除雪作業などのため始発から一時運転を見合わせ、上下計5本が運休した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月19日土曜日


先頭に戻る