宮城のニュース

雪遊びに夢中、子どもたち大はしゃぎ 栗原・ハイルザーム栗駒「スノーランド」開幕

急斜面の雪の滑り台で遊ぶ家族連れ

 栗駒山のふもとにある栗原市の温泉宿泊施設ハイルザーム栗駒の駐車場で19日、そり滑りやかまくらなどで雪遊びを楽しむイベント「スノーランド」が始まった。3月17日まで。
 そり遊び用に急傾斜の雪の滑り台(約20メートル)を設けたほか、スノーモービルの試乗会などを開催。普段味わえないスピード感あふれる雪上体験に、会場のあちこちで歓声が上がった。
 同市金成の会社員堀内優一さん(32)は「そりもスノーモービルも疾走感があって楽しい。幼い子どもたちは大はしゃぎだった。また来たい」と話した。
 入場無料。スノーモービルは10分1000円。土、日曜の午後1時、南極観測隊用と同型で国内にほとんど残っていない雪上車に乗れる。日曜は市栗駒総合支所発着の無料送迎バスを運行する。連絡先はハイルザーム栗駒0228(43)4100。


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月22日火曜日


先頭に戻る