岩手のニュース

<J3盛岡>育成や文化交流で連携 カナダのクラブと協定

協定を結んだ両クラブの関係者

 サッカーJ3盛岡を運営する「いわてアスリートクラブ」(盛岡市)は20日、盛岡市で米プロリーグMLS3部相当に所属するカナダのビクトリア・ハイランダーズFCと連携協定を結んだ。
 協定は盛岡市とカナダのビクトリア市が姉妹都市交流を進めている縁で締結された。トップチームや下部組織の選手育成や文化交流を目的とする。ハイランダーズFCオーナーのマーク・デフリアス氏は「お互いに実りのある取り組みにしたい」と話した。
 チームの新体制も発表し、計28人の選手とスタッフを紹介。菊池利三監督は「勝ち点50、1桁順位を目標に昨季以上の熱い試合を見せる」とあいさつした。
 チームは21日に始動し、3月10日の初戦、アウェー讃岐戦に向けて岩手、福島両県で練習する。


関連ページ: 岩手 スポーツ

2019年01月21日月曜日


先頭に戻る