宮城のニュース

仙台駅で全国の人気駅弁味巡り 27日から

 全国の駅弁約100種類を集めた「新春うまいもん駅弁まつり」が27〜31日、JR仙台駅2階コンコースで開かれる。
 富山駅の「源の旅めし ぶりかま紅ずわい蟹(がに)白えび」(1300円)、大船駅の「つまんでよし 食べてよし『酒肴(しゅこう)弁当』」(1100円)など12種類が仙台駅に初登場する。
 JR東日本が昨秋に実施した人気投票「駅弁味の陣2018」で受賞した商品も用意。最高評価の大将軍に選ばれた郡山駅の「海苔(のり)のりべん」(980円)や、副将軍の青森駅の「伯養軒の牛めし弁当」(1150円)などを販売する。
 JR東グループの日本レストランエンタプライズ仙台支店の主催。販売時間は午前10時〜午後6時(27日は午後7時)。各日、売り切れ次第終了する。


関連ページ: 宮城 経済

2019年01月22日火曜日


先頭に戻る