宮城のニュース

<ベガルタ>糸満キャンプ初の実戦で6ゴール 沖縄SVと練習試合

練習試合(30分×4回)の4回目 仙台−沖縄SV 14分、ゴール前で相手GKをかわし、仙台・石原直(左から2人目)がゴールを決める=西崎運動公園陸上競技場

 J1仙台は沖縄県糸満市での1次キャンプ第8日の21日、西崎運動公園陸上競技場で初の実戦となる沖縄SV(九州リーグ)との練習試合(30分を4回)を行い、FW石原直の2ゴールなどで6−0と大勝した。
 4回とも26人の選手全員を入れ替えながら連係を確かめた。1、2回目は無得点。3回目の8分にFWジャーメインが先制すると、1分後にFWハモンロペスが続き、13分にはMF関口がミドルシュートを決めた。4回目は石原直が2分と14分に連続ゴールを奪い、18分に新加入のMF吉尾が追加点を挙げた。
 渡辺監督は「細かい部分のクオリティーは改善の余地があるが、攻撃面で良いチャレンジが見えた」と評価した。22、23日はオフで24日から練習を再開する。


2019年01月22日火曜日


先頭に戻る