秋田のニュース

能代で住宅火災2人死亡 消火活動の消防署員か

 22日午前7時10分ごろ、秋田県能代市富町、無職武田安一さん(94)方が燃えていると近くの住民が119番した。木造2階の住宅兼作業所約50平方メートルが全焼するなどし、火元の焼け跡から男性2人の遺体が見つかった。能代署は、消火活動に向かった能代消防署員のうち連絡が取れない2人とみて身元を調べている。
 能代山本広域消防本部(能代市)によると、連絡が取れていないのは20代と30代の男性署員。火災では武田さんの住宅兼作業所のほか、近くの薬局など3棟計約180平方メートルも焼けた。
 煙を吸った火元の武田さんは市内の病院に搬送されたが、命に別条はない。
 現場はJR能代駅から北西に約350メートルの住宅街。


関連ページ: 秋田 社会

2019年01月22日火曜日


先頭に戻る