山形のニュース

徳良湖で雪遊び満喫 尾花沢スノーランド開業

人気を集めたそり付きのバイク

 豪雪を逆手にとって山形県尾花沢市が20日、市内の徳良湖周辺を活用して雪遊びができる「徳良湖スノーランド」をオープンさせた。2016年12月から宮城、山形両県を結ぶ国道347号の通年通行が可能になり、冬の誘客につなげようと市が企画し、今回が2回目。
 サーフィンのように雪上を滑る「雪板」、腹ばいになって滑る「エアーボード」、そり付きバイク「スノーライダー」などで遊べる。新雪を歩ける貸し出し用のスノーシューも用意している。
 3月3日まで。時間は午前10時〜午後3時。入場無料。週末と祝日限定で、スノーモービルの自走や同乗の体験もできる(有料)。2月23、24日には同会場で雪まつりがある。
 連絡先は市商工観光課0237(22)1111。


関連ページ: 山形 社会

2019年01月22日火曜日


先頭に戻る