宮城のニュース

<楽天>新主将に銀次 平石監督「今まで以上にチーム引っ張って」

 東北楽天のコーチ会議が23日、仙台市の球団事務所であり、今季の主将を銀次内野手(30)に決めた。平石監督は「中堅どころで(前主将の)嶋に次ぐ世代。今まで以上にチームを引っ張ってほしい」と語った。
 平石監督が8日のコーチ会議後、電話で直接要請した。銀次からは「僕にやらせてほしい」と力強い受諾の言葉があったという。
 会議では来月1日に沖縄県久米島町で始まる春季キャンプに向けて、1、2軍の振り分けメンバーなどを最終確認した。石井ゼネラルマネジャーは「レギュラーと控えの差をどこまで埋められるかが課題。限られたポジションだけではなく、二つ三つ守れるようにしてほしいとコーチ陣にお願いした」と語った。


2019年01月24日木曜日


先頭に戻る