宮城のニュース

<B2仙台>長町商店街とタッグ 26日の広島戦後、半券提示でビール89円

店内に告知のポスターを貼る熊谷さん

 プロバスケットボール男子のB2仙台が仙台市太白区の長町商店街連合会と協力し、街を盛り上げる。26日に同区のゼビオアリーナ仙台で行う広島戦(午後2時開始)後、半券を提示した観戦者に、飲食店14軒が生ビール1杯目やハイボールなどを89円で提供する。
 B2仙台を運営する仙台89ERSが長町地区を「バスケの街」として発信する事業構想の一環で実施する。参加する「2番街酒場くずまゆ」店長の熊谷健太郎さん(43)は「バスケを通じて街が活性化し、バスケに興味を持つ人が増えるきっかけになればいい」と話す。
 仙台89ERSの担当者は「街ににぎわいを生んで『またやろうよ』と言ってもらえるようになりたい」と期待する。


2019年01月25日金曜日


先頭に戻る