宮城のニュース

<仙台市議選>8月25日投票、参院選との混乱回避

 仙台市選管は25日、任期満了に伴う市議選(定数55)の日程を8月16日告示、25日投開票と決めた。27日の任期満了直前だが、7月21日と想定される参院選投開票日と離し、有権者の混乱を避ける。
 公選法によると、市議選の投開票は7月28日、8月4、11、18日の各日曜も候補だった。改選を迎える参院議員の任期満了は7月28日で、参院選は21日の投開票が有力視される。
 市議選の投開票日を28日にすると、参院選と市議選の期日前投票が重なる可能性があり、選挙事務のミスを誘発しかねない。投票率低下を避けるため、仙台七夕まつり(8月6〜8日)やお盆期間も考慮した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年01月26日土曜日


先頭に戻る