宮城のニュース

交通安全に尽力 14団体3人を表彰 県警高速隊

青沼隊長(左)から感謝状を受け取る出席者

 宮城県警高速隊は22日、安全運転の呼び掛けなどに貢献した14団体と個人3人に感謝状を贈った。
 仙台市青葉区の東日本高速道路仙台管理事務所で贈呈式があり、青沼信之隊長は「事故をなくす特効薬はない。今後も官民一体の対策が必要だ」と述べた。
 表彰対象者は次の通り。

 【団体】県高速道路交通安全協会、県トラック協会、新潟運輸仙台支店、県バス協会、県指定自動車教習所協会、ネクスコ・メンテナンス東北仙台事業所、同仙台東事業所、ネクスコ・トール東北仙台東事業部、丸本組、センダイ技工仙台松島道路交通管理隊、ネクスコ・パトロール東北仙台事業所、同仙台東事業所、同古川事業所、三友レッカー
 【個人】山辺茂之、和賀稔、岡村久一


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月27日日曜日


先頭に戻る