福島のニュース

<ダイユーエイト>福島・小高店6月再開 「復興後押ししたい」

6月の営業再開が決まったダイユーエイト小高店

 ホームセンターのダイユーエイト(福島市)は、東京電力福島第1原発事故に伴い休業中の小高店(福島県南相馬市小高区)の営業を6月に再開することを決めた。店舗再開は地元の南相馬市や住民が求めていた。
 小高店は国道6号近くに立地する。敷地面積約1万5000平方メートル、売り場面積約3000平方メートルの鉄骨平屋の店舗を改築する。原発事故前のスーパー併設型ではなく、ホームセンター単独として再開する。改築に当たっては国のグループ化補助金を活用する。
 小高区は2016年7月、原発事故の避難指示がほぼ全域で解除された。ダイユーエイトは住民の帰還が少しずつ進んでいることから「ホームセンター需要はある」などと判断した。
 同社の担当者は「店舗再開によって、住民の皆さんの要望に応えるとともに、地域の復興を後押ししたい」と話した。
 小高店は03年オープン。ダイユーエイトは16年11月、同様に原発事故で休業中だった富岡町の店舗を再開している。


2019年01月26日土曜日


先頭に戻る