宮城のニュース

軽快なマリンバ、聴衆400人を魅了 宮城県庁でコンサート

マリンバを演奏するスリー・マレッツの3人

 宮城県庁ロビーコンサートが23日、県庁であった。仙台市を中心に活動するマリンバ奏者の3人組「スリー・マレッツ」が出演し、軽やかな音色を響かせた。
 「剣の舞」やトルコ行進曲など計8曲を演奏。アンコールで「上を向いて歩こう」を披露すると、詰めかけた聴衆約400人が手拍子を打ったり、歌詞を口ずさんだりした。
 若林区のパート従業員今野厚子さん(75)は「仕事が休みになったので駆け付けた。リズミカルな演奏と音色が最高だった」と声を弾ませた。
 次回は2月27日、宮城教育大の学生4人がピアノ1台での連弾演奏を披露する。


関連ページ: 宮城 社会

2019年01月28日月曜日


先頭に戻る