岩手のニュース

新鮮マダラぴっちぴち 宮古で冬の産直まつり

新鮮なマダラを買い求める来場者

 本州一のマダラの水揚げ量を誇る宮古市魚市場で27日、「宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈(まだら)まつり」(実行委員会主催)があった。宮古市魚市場には40の出店が立ち並び、多くの市民や観光客でにぎわった。
 新鮮なマダラのほか、野菜や豆腐と一緒に煮込んだタラ汁、マダラを使ったコロッケ、ラーメンなど多彩な料理が提供された。産直野菜の販売や底引き網漁船の船内見学会もあり、人気を集めた。
 まつりは今年で2回目。宮古に水揚げされるマダラは漁場が近いため、鮮度が良いとされる。島香尚実行委員長は「イベントを通じて宮古のマダラをPRし、全国的な知名度アップにつなげたい」と話した。


関連ページ: 岩手 社会

2019年01月28日月曜日


先頭に戻る