宮城のニュース

<楽天>V奪還へ 心と体準備 久米島キャンプ壮行式 

壮行式で激励の花束を受け取る平石監督(中央)と東北楽天ナイン=30日午前9時20分、JR仙台駅

 プロ野球東北楽天のシーズン壮行式が30日、JR仙台駅2階ステンドグラス前であった。春季キャンプ地の沖縄県久米島町に出発前の平石洋介監督と、今季西武から加入した浅村栄斗内野手ら主力選手が出席し、約700人のファンから「頑張れ」と声援を受けた。
 東北楽天を支援する官民組織「楽天イーグルス・マイチーム協議会」などの主催。協議会の鎌田宏会長(仙台商工会議所会頭)は「今季6年ぶりのリーグ優勝、日本一の奪還を願っている。キャンプはけがなく中身の濃い内容になるように祈っている」と激励した。
 花束を贈呈された平石監督は「戦う集団になれるよう心と体を準備する。シーズンの開幕を楽しみにしてほしい」とあいさつした。
 チームはこの後、仙台空港からチャーター便で久米島町に出発。31日は現地で自主練習し、2月1日にキャンプインする。


2019年01月30日水曜日


先頭に戻る