岩手のニュース

<サヴァ缶>エスビー食品、パスタソース2種を3月発売 三陸の漁業振興支援へ

「サヴァ缶」パスタソースをPRする小形社長(左)

 エスビー食品(東京)は、国産のサバをオリーブオイルなどに漬けた人気商品「サヴァ缶」を使ったパスタソース2種類を3月4日に発売する。岩手県釜石市出身の小形博行社長自身が、三陸の漁業振興を支援しようと企画した。売り上げの一部は東日本大震災の復興支援に充てる。
 「オリーブオイルのパスタソース」はガーリックの香ばしさが特長。「レモンバジルのパスタソース」はチーズの風味とレモンの酸味を生かした。ゆでたパスタとあえるだけで、ふっくらしたサバの食感が楽しめる。
 サヴァ缶は岩手缶詰(釜石市)が製造し、岩手県など出資の第三セクター岩手県産(岩手県矢巾町)が販売している。小形社長は「完成度の高いソースに仕上がった。釜石や三陸の経済活性化を期待したい」と話す。
 275円(税別)。全国のスーパーなどで取り扱う。連絡先はエスビー食品(0120)120671。


2019年01月30日水曜日


先頭に戻る