宮城のニュース

<楽天>新主将の銀次、早くも存在感発揮

 今季、初めて主将を務める銀次が、キャンプインを前に存在感を発揮している。「早くアップをしよう」などと声を掛けながら、率先してチームメートを準備運動に誘導。「(主将として)普通のことだと思う。しっかり中心になってやっていかなければいけない」と意識は高い。
 新主将の理想は「監督、コーチが何も言わなくてもできるチーム」。キャンプでも自らの行動で手本を示していくつもりで、「みんながついてきてくれるような努力をする。プレーでも引っ張っていきたい」と熱っぽく話した。


2019年02月01日金曜日


先頭に戻る