宮城のニュース

<楽天>銀次、しっかり振り切る意識付け図る

早出練習で意欲的に打ち込む銀次

 東北楽天の銀次が若手に交じって、早出の打撃練習で汗を流した。金森打撃チーフコーチに打撃投手を務めてもらい、下半身を使ってしっかり振り切ることを心掛けたという。
 昨季は開幕から打撃の調子がなかなか上がらず苦しんだが、その一つの要因に「当てにいく打撃」があった。昨年の秋季キャンプから、金森コーチとどんな球でもしっかりスイングする意識付けを図っている。
 「まだ思い通りではない部分がある」と話しつつ、「体は分かっている。あとは感覚の問題。振り込んでいけば問題ない」と順調な調整ぶりを強調した。


2019年02月03日日曜日


先頭に戻る