宮城のニュース

<楽天>久米島キャンプ 早出練習に銀次も参加

 2日、1軍の久米島野球場では、岸が2日連続でブルペン入りし、100球近く投げ込んだ。平石監督は「しっかり自分のペースでやっている」と信頼を寄せた。抑えの座を競う松井、新外国人のブセニッツの両投手も力のある球を投げた。
 前日は冷たい風が吹き気温20度に満たなかったが、この日は晴れ間が広がり23度を観測。野手陣はグラウンドで軽快な動きを見せていた。
 全体練習前の朝の早出練習には新主将の銀次も参加し、バットを振り込んだ。


2019年02月03日日曜日


先頭に戻る