宮城のニュース

多賀城でコンビニ強盗、10万円奪う

コンビニの防犯カメラに写った男の画像(宮城県警提供)

 4日午前3時10分ごろ、宮城県多賀城市笠神4丁目のコンビニエンスストア「セブン−イレブン多賀城笠神4丁目店」に男が押し入り、アルバイト店員の20代男性に刃物を突き付け、現金約10万円を奪って逃走した。塩釜署が強盗事件として男の行方を追っている。
 同署によると、男は店舗奥の事務所にいた店員を包丁のような刃物で脅してレジを開けさせ、現金を奪って徒歩で逃げた。当時、店内には別の20代男性店員もいたが、店舗奥で作業中だった。店員にけがはなかった。
 男は身長170〜180センチ。黒色のパーカーとズボンを着用し、目出し帽のようなものかぶっていた。
 現場は塩釜市と宮城県七ケ浜町との境界に近い住宅街。付近には多賀城高、東豊中、多賀城東小もある。


関連ページ: 宮城 社会

2019年02月04日月曜日


先頭に戻る